忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
たんぱく質の重要性③
低カロリー(一日の総摂取カロリーが1000~1200kcal)で、
筋肉を維持できるだけのタンパク質(体重の1000分の1)を摂取する。

文字で書けば簡単そうでいて、なかなか難しい。

実現する方法は色々あると思います。

まずは、タンパク質を摂取する事を
献立を立てるときの優先事項にする事。
これがまず前提です。

次に何を食べるか?ていう事。

①動物性タンパク質を上手に摂取する

動物性タンパク質を摂取する際は、
必ず脂質がついてきます。
脂質はカロリーオーバーの原因ですから、
できるだけ脂質を抑える努力をする必要があります。

ですから、牛より豚、豚より鶏、鶏より魚といったように
より脂質が少ないものを食べる努力。

中トロ・大トロより赤身、モモ肉より胸肉・ささみと
より脂質が少ない部位を食べる努力。

わーーー!めんどくちゃい。。。o┤*´Д`*├o アァー

②植物性タンパク質を積極的にとる。

植物性のもので突出してタンパク質量が多いのは、大豆です。
ですから、大豆と大豆加工食品を食べる事です。

すごく良い方法ですが、やっぱりいくつか問題があるかもしれないですね。

動物性のものよりタンパク質量を沢山とるのが難しい。

消化吸収に時間がかかる。

レシピがそれほど多くはない(?)飽きがくる可能性。

③タンパク質を抽出したプロテインを飲む

ダイエットのときは大豆で出来た大豆プロテインが良いでしょうね。

利点としては、
・栄養バランスが考えられている
・低カロリーで摂取できる
・消化吸収にすぐれている

難点としては、
・お食事としては物足りない
・経済的にどうなんだろう?と思えてしまう
・なんか薬っぽい
・筋肉ムキムキになりそう

他にも色々あるでしょうね。

結論的には、どんな方法でもいいので、
低カロリーで栄養バランスがよくて、
充分にタンパク質が摂取できればいいわけです。

そこにどれだけの手間と時間とお金をかけれるか?って話
あと結果がでるかどうか?ですよね。

じゃあ、タンパク質は筋肉の材料になる以外に
どんな良い点があるのでしょうか?
ダイエットに約に立たなきゃ意味ないじゃん。。

いや、これがあるんですよ。

その話はまた今度。

(つづく)
PR



たんぱく質の重要性③ | Comments(0) | TrackBack(0) | たんぱく質の重要性

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 健康管理士 上田和寛の健康ダイエット日記 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]